So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

てぃくる 438 ばち [てぃくる]


「どうした? すごく悩んでいるようだが」

「うん。俺はどっちだろうなあと思って」

「どっち……って?」

「ばちがあたる、か。ばちをあてる、か」

「は?」

「俺がばちなら、ぶつかったやつにばちをあてる」

「おう」

「でも、俺がばちでなければ、ぶつかった俺がばちにあたる」

「まあ、あんまり考え込むな。ばちがどうのこうのという以前に」

「うむ」

「おまえは木の実だ。ぶつかることも、ぶつかられることもないよ」



sy.jpg

(ソヨゴの未熟果)





 ばち。
 実は表記が複数あります。

 弦をはじいたり太鼓を叩いたりする撥。
 天罰を示唆する罰。

 蜂や鉢も、前に形容語がつくと濁って『ばち』になりますね。
 駄温鉢、スズメバチ……のように。

 文脈の中では意識せずに区別していますが、ある部分だけを取り出すと彼のように悩むことになります。(^^;;

 まあ、あまり考え込まないで、ばちばちばっちこーいと行きますか。(^m^)





  罰当たりばかりたかるや誘蛾灯






Bang The Drum All Day by Todd Rundgren



nice!(68)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー