So-net無料ブログ作成

てぃくる 431 どっちやったかな [てぃくる]


「寝不足や……」

「どないした?」

「いや、考えごとしとったら眠れんようになってん」

「あんたに悩み事なんかあるんかいな」

「いや、悩み事やないんやけどな。信号の青って、向かって右やったかな、左やったかな」

「む……わいも眠れんようになりそうや」

「せやろ?」



ym.jpg

(ヤマモモの果実)




(^^;;






 そんなん当たり前と思っていても、いざ思い出そうとすると分からないってことがありますよね。

 色での識別ができれば、位置関係はもう意識しない。
 人間は、無意識のうちに認識を簡素化する癖があるんです。
 でも、色覚異常の人はそうは行きません。
 上下左右それぞれの位置にきちんと意味を置かないと、判断に危険が伴いますから。

 そんな風に。
 普段当たり前だと思って意識しないことを、ちょこっと考え直してみるとおもしろいかもしれません。

 ……眠れなくなるかもしれませんが。(^m^)





  赤信号点きて芳し李(すもも)かな






Right Now by Van Halen



nice!(70)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てぃくる 430 昼の提灯 [てぃくる]


「昼に提灯(ちょうちん)下げても、意味ないよな」

「そうかな? 昼行灯(ひるあんどん)とは違うと思うけど」

「中に火が点いてても、誰も気付かんだろ?」

「行灯はな。提灯は違う」

「そうかあ?」

「灯っていてもいなくても、祭りの近いことは分かるからな」



ukt.jpg

(ウキツリボク)





 梅雨間の青空のもと。
 刻一刻近付く盛夏を先取りして、派手な提灯がぶら下がり始めました。





  昼を焚く漁火の如浮釣木






Lantern In The Dark by Michael Gettel



nice!(73)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てぃくる 429 便利だけど [てぃくる]


「日差しがきつなってきたさかい、日傘さしたいなあ思うねん」

「せやけど、男で日傘はないやろ」

「そうなんや。せやから、左手を傘にしてみた」

「はあ!?」



hza.jpg
(ハアザミ)




「便利やで。手をかざすだけで日差しをさえぎれるねん」

「それえ……左手使えへんがな」

「なんとかなるもんや。利き手やないさかい」

「そういう問題ちゃうがな。傘以外に使うことの方がずっと多いやろが。あほか」

「日常生活には支障ないねん。それよか……」

「なんや?」

「シオマネキって言われるのがつらいねん」

「おまえはカニ以下やな。だあほが」




(^^;;





 便利なんだか不便なんだかわからん。
 そう思うことがありますね。

 昔は携帯やスマホどころか、電話すらないこともあったわけで。
 その分だけ約束やスケジュールの束縛がゆるく、おおらかだったように思います。

 便利さや快適さを突き詰めるのがいいとは限りません。
 だってその利用者である我々自身が、融通の利かない不便な存在なんですから。





  夏風邪や何もせず寝る贅(ぜい)の味






Sun Shade by Fairport Convention



nice!(73)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てぃくる 428 三べん回る [てぃくる]


「一日は二十四時間やろ?」

「ああ」

「針の回る時計は、それを二十四等分やなくて、十二分にしとる」

「せやな。二回回しや。午前と午後」

「なんでや? 素直に二十四分でええやんか」

「二十四等分やと、細かすぎて針の変化が見にくいやろ」

「ほか。ほんならもっと荒くしてもええねんな。八分とか」

「一日に三べん回すんか? そらああかんわ」

「なんでや?」

「ワンて言いたくなるやろが」



agp.jpg
(アガパンサス)



(^^;;




 実際、あまりせわしなく針が回る時計は見たくないですね。
 そう言いながら、デジタルの表示が変わるのは平気という……。

 人間て、わがままやなあ。






  日時計もねむつてゐたり梅雨の闇







Circles In Sand by Leslie Ritter & Scott Petito



nice!(71)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てぃくる 427 銭の花 [てぃくる]


 銭の花の色は清らかに白い。
 だが蕾は血がにじんだように赤く、その香りは汗の匂いがする

 (細腕繁盛記より)


zao.jpg


「ああ? おらあ白くもねえし、蕾もそんなに赤くねえし、汗の匂いもしねえぞ? でたらめこくでねえ!」




(^^;;





 まあ、ゼニアオイと言っても、お金が花に化けたわけじゃありません。
 花の大きさが中国の貨幣と同じくらいだからとか、種子が硬貨が並んでいる様に見えるからとか、諸説あるようですが、少なくとも買い物には使えなさそうです。(^m^)

 ハーブティーに使うウスベニアオイと同じように、花弁をお茶に使えます。酸性かアルカリ性かで色が変わるのも同じですね。(^^)
 若葉は野菜代わりに使えるそうですが、育ち切った葉や茎は牛馬でも噛みきれんだろうというくらい硬くなるらしいので、試したことはありません。(^^;;





  飴玉のむかうに写るぜにあふひ






Dime by Cake





nice!(77)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てぃくる 426 虚を吐く [てぃくる]




tkw.jpg

(ノハカタカラクサ)




 なにもかも真実を示すのは
 辛くないかい?

 真摯に真実を提示しても
 それを虚と取る人が大勢いるんだ

 それならば
 真実だけでなく虚も吐いてしまえばいい

 いいかい?
 虚を吐くことは嘘を吐くこととは違うよ

 嘘は真実でないこと
 虚は真実かどうか分からないもの

 そもそも口がないんだから
 虚は嘘になんかにならないよ






  恩讐や虚実を問はば蛍飛ぶ







Nothing But The Truth by Mac Mcanally



nice!(75)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てぃくる 425 今 [てぃくる]


 今?
 今は楽しいよ

 君の未来が楽しみだって言われるけど
 僕には今のことしかわからないから

 今が僕の全てだし
 だからこそ全てを今出し切りたい

 その姿が君にどう見えるかは
 僕には関係ないんだ

 だって君が
 僕の未来を保証してくれるわけじゃないだろ?




kmr.jpg




 地味ぃにコムラサキの花が咲いています。
 秋に紫色に実る果実ばかり鑑賞されますが、薄紫色の花も可憐なんですよ。

 四季それぞれの『今』があり、それぞれの今に意味がある。
 あなたの『今』はいかがですか?





  梅雨晴れや留守録の今を消去する






Here And Now And Then by Steve Morse



nice!(69)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ちょっといっぷく その166 [付記]

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

お弁当休暇中につき、生存報告。(^^;;
遅々として進んでいませんが、久しぶりに一話書き上げて、
ちょっと一息。

10月前半の話を何話か書けたら、本編を再開して夏休み後
半編をお届けしようと思います。

それでも、まだ一ヶ月くらいはかかるかなあ……。(^^;;


           −=*=−


最近へえーと思ったことをネタに、少しばかり与太話を置い
ときます。

十年以上いろんな話を書いてきましたが、わたしは作話の際
に様式とか型と言ったものを考えません。
第三者が俯瞰すれば、わたし独自の癖やスタイルみたいなも
のが見えるのかもしれませんが、自分では意識したことがな
いんです。

文章自体は奇をてらわないオーソドックスなスタイルだと思
んですが、いわゆるジャンルというものを想定し、その枠
に収めようという発想はありません。

このぐりーんふぃんがーずくらぶ日誌もそうで、全体として
は学園ものだと思うんですが、学校外での出来事をふんだん
に取り入れてますし、怪異や歴史要素、ファンタジーも容赦
なく突っ込みます。

別館で長く書き続けている探偵物もそうで、九分九厘現代も
ののスタイルなんですが、発話は怪奇譚なんですよね。

そういうノンジャンルなスタイルは、最初に外形把握から入
る人たちにはおそろしくとっつきにくいようで。
なんでそんな変なことをするのーと、疑問符を突きつけられ
てしまいました。(^^;;

まあ、そうなんですけどね。
SSは直球の話が多いですし、トーンやジャンルをかちっと
固めて書くことができないわけじゃないんです。
でもわたしは、変化(へんか、へんげ)を織り込んで作話す
るのが好きなんですよ。

読まれている方が脳裏で組み立てる予定調和を、異物を挟み
込んで微妙に外し、長い話になるほどどよんとわいてくる閉
塞感に対抗する。
うまく行くかどうかはやってみないと分かりませんが、そん
な実験も組み込んで話を編んでいるということで。
はい。(^^)


           −=*=−


ご意見、ご感想、お気づきの点などございましたら、気軽に
コメントしてくださいませ。

でわでわ。(^^)/



ajs.jpg


なぜ山に登るのか?

 そこに山があるから。


なぜ山になるのか?

 いや、たまたまなんです。他意はありません。



  (^^;;




nice!(80)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てぃくる 424 どこからどこまで [てぃくる]


plc.jpg
(ポリクロマ)




どこからどこまでが花?

「あんたが花や思たとこまでが花や」


どこからどこまでが黄色?

「あんたが黄色や思たとこまでが黄色や」


どこからどこまでが薬?

「あんたがくたばらんと、効いたとこまでが薬や」





(^^;;





 人は、何かと線引きをしたがりますね。
 ここまでは入っていいけど、ここから先は立ち入り禁止……とか。
 ここまでは耐えられるけど、それ以上は我慢の限界突破……とか。

 そうしてあらかじめ線引きしておくことで、判断や行動を迅速に決定することができる……確かに便利です。

 でもそれが行き過ぎると、自分はともかく他の人が息苦しくなるんですよ。
 だって、自他の線引きの基準は必ずも一致しませんから。

 自分と他人の間に引いてある境界線……ボーダーラインは、普通は可変なんです。動くんですよ。
 コミュニケーションの結果次第で寄せるか、遠ざけるを調整する。
 それを上手にこなせる人ほど、良好な人間関係を維持できていることが多いです。

 でも、中にはその手の調整をひどく苦手にしている人がいます。

 自分の中に分かる形で線を引いておかないと、不安で不安でしょうがない。
 普段は穏やかなのに、誰かが不用意に放った言葉や行動が境界線を超えたと認識した途端、いきなりぶち切れてしまう。

 なんとも、めんどくさい人やなあと思います。

 でもね。
 それじゃあなたは、どこをどんな風にして自分と他人の領域を区別していますか?

 そう、境界線は厳然としてあるんですよ。
 意識しているかいないかの違いだけで。(^^;;






  ビアホール知らぬ男に友にされ







Zona de Fronteira by Joao Bosco

国境地帯。(^^)



nice!(76)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

てぃくる 423 米印 [てぃくる]


 米印は米ではない
 四十五度傾いている

 ※

 米印なのだから
 きちんと米であるべきだ

 そう思い
 いつも首を四十五度傾けて
 米印を見ている

 おかしいかい?



ntn.jpg


 あ、これはコメではありません。
 ナンテンの花です。
 炊いてもご飯にはなりません。
 炊いたご飯の上に葉を乗せると防腐効果があるようですが。
 一緒に食べたらおいしくなかったです。






  約束はなけれ咲きにし南天花







Volcano by Damien Rice



nice!(76)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー