So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

このおはなしについて


ご訪問ありがとうございます。(^^)

 ぐりーんふぃんがーずくらぶ日誌は、父親の転職に合わせ
てとある街の新居に引っ越してきた男の子、いっきこと工藤
樹生(いつき)の高校生活三年間を、主人公本人が日誌のよ
うな形で綴って行く小説です。基本、一日で一話が完結する
オムニバス形式になっています。

 通い始めた田貫第一高校(ぽんいち)の荒れた中庭を再生
する。いっきの小さな思いつきは、やがて多くの人々を巻き
込んで、いっき本人が思いもよらなかった様々な人間模様を
生み出すことになります。

 恋人になるしゃらこと御園沙良(みその さら)、親友と
していっきと絡むかっちんこと中塚勝広(なかつか かつひ
ろ)となっつこと井本夏乃(いもと なつの)、いっきたち
を支える生物教師の中沢瑞宝(なかざわ みずほ)と婦警の
五条千咲(ごじょう ちさき)。

 そして、いっきやしゃらの園芸の先生として二人の生き方
に深く関わるようになる隣家のおばさん、会長こと波斗聡子
(はと さとこ)。

 いっきはたくさんの人々との関わりを介して、何を見て、
何を感じて、その高校生活を駆け抜けて行くのでしょうか?
そしてそれを、どう自分の未来につなげていくのでしょうか?

 長い長いおはなしになると思います。どうかお暇な時にで
も、ご一読いただければ幸いです。(^^)



                    水円 岳 拝


gfc1.jpg



認証は『46』です。
「読む」ということで。(^m^)


前の1件 | -

てぃくる 439 怪物扱いはやめて! [てぃくる]


「俺たち、見栄えが悪いだけで、中身普通やん」

「バケモノ扱いされるのは心外だよな」

「どうする? マスコミに露出して、公式に抗議するか?」

「でも、下手に顔出すと、ますますバケモノ扱いされるかも」

「そうだけどよー。この顔で、路地裏から、ちょっといいですかーって出てってみ?」

「逃げられるな」

「ああ、悲鳴あげて逃げられる」

「そしたら、バケモノってだけじゃなくて、変質者じゃん!」

「なにもしてないのに……」

「世の中、不公平だ!」

「そうだそうだ!」



num.jpg


 チチアワタケだと思うんですが、確かにあまり見栄えのいい個体ではありません。
 まあ、あまり見栄えを問う人もいないと思うので、そのままひっそりお過ごしください。(^m^)

 ちなみに。
 こいつは食用にされることもあるんですが、人によってはアタるようで。わたしもダメなんですよ。確実にお腹を下してしまいます。
 同じマツ林に発生するきのこでも、アミタケやヌメリイグチは全然平気なんですが、チチアワタケはダメなんですよね。(^^;;

 チチアワタケが属するイグチの仲間は典型的な夏きのこが多く、初夏から初秋にかけてが採取シーズンになります。大型になるきのこが多いので、採取しがいがありますね。ただし、要注意のグループでもあります。

 イグチ類は、これまで安全なきのこばかりだと言われてきましたが、ドクヤマドリ、バライロウラベニイロガワリ、ミカワクロアミアシイグチなど大関クラスの毒キノコが次々報告されるようになりました。採取や摂食の際には慎重に同定し、図鑑は最新のものを参照するようにしてください。古い図鑑では、現在毒キノコとして扱われているものが食になっていることがありますので。(^^;;






  照らし合ふ顔見て易し肝試し






Love Love Love by Of Monsters And Men



nice!(58)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -