So-net無料ブログ作成
検索選択
てぃくる ブログトップ
前の10件 | -

てぃくる 305 もう一つの満開 [てぃくる]


満開の桜並木の下。
ひらひら舞い散る薄紅色の花弁の、その下で。
わたしたちも満開になっている。


うっとりと桜を見上げ、見回す大勢の人の足元で。
わたしたちも満開になっている。


そんなわたしたちに目を向けてくれる人は、誰もいない。
いや、見てくれないのはいいの。
わたしたちは小さいから、それは仕方ない。


わたしたちは満開になっているのに、その花は踏みしだかれる。
無情に、無造作にぎしぎしと踏みしだかれる。


もしわたしたちがそれに抗議したら。
あなたたちはきっとこう言い放つだろう。
だって、おまえらは雑草じゃないか、と。


わたしたちは、抗議したりはしない。
ただ咲くのみ。


隙間をどこもかしこも埋め尽くす。
わたしたちの春を満開の花で埋め尽くす。


そして、延々と繰り返す。
あなたたちが、満開を過ぎ越したことを嘆きながら衰微し。
わたしたちの足元で果てたあとも、延々と。







mt.jpg





ミチタネツケバナの白い花。
ヨーロッパ原産の外来植物ですが、本家タネツケバナよりもずっと身近に見られます。

早春の瞳オオイヌノフグリや、春の松明ホトケノザなどに比べてあまりに地味な白い小花ですが、たくさんのタネを残さなければならない一年草の彼らにとって、花の艶やかさを競う意味はあまりないのでしょう。

桜並木の下で満開になっているミチタネツケバナを見回し、ふと思います。
もし自分が一年草だったら、どう生きるだろうかと。
群れて満開になる彼らと同じになれるだろうかと。








  田はなくも群れ咲く今や種漬花









It's All Over Now by Ry Cooder

 


 


てぃくる 304 にぎやかし [てぃくる]



dg.jpg


「枯れとるんやろ?」
「そう、ずいぶん前にな。せやけど、見た目が地と同じやさかい、だあれも気ぃついてくれへんねん」
「そらあ難儀やな」
「そうでもあらへん。結局じっとしとるだけやから」


「おまえら、年中もさもさしとるな」
「しゃあないやん。いちお、色ぉ変えたり、旗ぁ立てたりしてるんやけど、だあれも気ぃついてくれへんねん」
「そらあ難儀やな」
「そうでもあらへん。地味ぃに地球侵略しとるし」


「暴れとるな」
「めっちゃ地味やからな。めいっぱいアピールせなあかんねや。だあれも気ぃついてくれへんけどな」
「そらあ難儀やな」
「自分でも自分が誰か分からんさかい、そんなもんや」







 側溝の中に世界があり
 その小さな世界から大きな世界が見える
 大きな世界は無数の小さな世界を内包しているが
 それを知らない










Little World by Rufio

てぃくる 303 じゃんけん [てぃくる]


「ぱあは、ぐうに勝つんだぞ!」
「でも、ぐうがこんだけあったら、ぱあ一つじゃ包み切れんだろ?」




ak.jpg


(^^;;




大丈夫。
もう少ししたら、他のぐうもどんどんぱあになりますから。

アオキの雄花。
日陰にもこうして日が当たり、地味な花にも晴れ舞台が用意されます。

残念ながら雄花なので、実を結ぶことはありませんけどね。(^^;;






 青木にも花咲くを知り夕暮るる







Eyes Of Blue by Paul Carrack

 


てぃくる 302 ウォーリーを探せ! [てぃくる]


「ということで、どうも探さないといかんらしい」
「誰を?」
「ウォーリーってやつ」
「知らんなあ」
「誰か知ってるか?」
「知らんわ」
「探しようないじゃん」
「困ったなあ」
「探さないと、どうにかなるわけ?」
「さあ。世界が滅亡するってことはなさそうだな」
「借金取りくらいは来るかも」
「それはそれで、絶対にいや!」
「見つけたら金一封でるとかなら、どうだ!」
「喜んで探す」
「でも、それってシュレッダーの紙くずから何か見つけろってこと?」
「絶対にいや」
「まず、物理的に困難な気がするが……」
「どして?」
「だってそいつ」




zg.jpg

(ゼニゴケ)



「俺らと見分けつかんのだろ?」




(^^;;






ウォーリーがゼニゴケでも、きっと『個』はあります。
探そうと思えば探し出せますが。

……誰が探すんでしょうね。同じ顔の『僕』を。







  入学式 集合写真に点を打つ









Still Haven't Found What I'm Looking For by U2

 


てぃくる 301 本物と偽物 [てぃくる]


bara.jpg



鉄条網の棘は、薔薇ではない。
咲き切れず、乾いて萎れた薔薇は美しくない。
湧き上がる雲は、冬らしくない。


では。


棘は偽物か?  本物だ。触れれば君を傷つける。
薔薇は偽物か? 本物だ。美醜は真偽には関係しない。
雲は偽物か?  本物だ。それがどのような色形であっても。


そして、彼らは君に問う。
君は、間違いなく本物なのか、と。
本当は、偽物ではないのか、と。








 寒さで傷む冬薔薇
 造花の方が美しいわと君は云う
 ああそうだな
 君よりマネキンの方が美しい









False Alarm by Becky Hill & Matoma

 

 


てぃくる 300 心 [てぃくる]


君を見ると 心が騒ぐ
心静かに 過ごしたいのに
それを 心得ているはずなのに

君を見ると 心ここにあらず
君の心だけじゃなく 僕の心も分からない
想いの行方に 心当たりはない

君を見ると 心が痛む
僕の心が どうしても君に届かない
それが 心もとない

君を見ると 心なしか
僕の心を 見てくれているように感じる
ほんの 心持ちだけどね

君を見ると 心苦しくなる
君が心移りしているように 思えてしまうから
君を責めたくなる 心ない僕がいるから

心密かに 君を見る
心置き無く 君の手を取れる日を
いつまでも 心待ちにしている


ht.jpg


心は心臓を象(かたど)っているけど 心は心臓にはないんだ
どんなに君を想って 心臓が騒いでも
心はそこにないんだ

じゃあ心はどこにあるんだろう
僕の心 君の心 どこにあるんだろう










こうして『心』を見ると、いかに人間が感情の動物であるかを改めて強く感じます。
『心』が付く慣用句は、ゆうに百を超えるんですね。

あなたなら。心をどう表しますか?
あなたの心はどこにありますか?







  心変わりといはず春陽の揺らぎゆへ








A Heart Divided by Holly Throsby

てぃくる 299 ばんそうこう [てぃくる]



chi.jpg

(ウメノキゴケの仲間)



ばんそうこう


 傷の上に貼れば、傷が治る

 傷の上に貼れば、傷が隠せる

 傷の上に貼れば、下に傷があると主張出来る


見えているのは、ばんそうこうなのに

誰も、ばんそうこうを見ない

誰もが、その下の傷を思いやる


 きみは

 そんな、ばんそうこうになりたいかい?







  春宵や星に貼られたばんそうこう








Scissors Cut by Art Garfunkel

 


てぃくる 298 八方位 [てぃくる]


【北】
「なぜわざわざ寒い北に帰るんだ?」
「そこが私の家だからだよ」
「じゃあ、なぜ北の家を出たんだ?」
「ずっといると、自分の家だと思えなくなるからさ」


【東】
「日出る処だな」
「違うよ。地球が沈んでいく処」


【南】
「ずっと南に行くと、季節が逆になるんだっけ?」
「そう。人も逆になるよ。手で歩き足で飯を食うんだ」


【西】
「西に行くとありがたい経典があるそうな」
「みんな行ったきり戻ってこんが」
「あまりにありがたくて、その場で成仏してしまうらしい」


【北東】【北西】【南東】【南西】
「みんな中途半端だな」
「そういうアバウトだから、道に迷うんだよっ!」




ong.jpg
(オニノゲシ)



八方位。
どこへ行くにも導(しるべ)が要る。
導を誤ると、どこにも辿り着けない。

だけど。
導がなくても道に迷わなくて済む方法があるんだ。
分かるかい?

ふふ。
動かないことさ。

僕は世界の中心にある。
だから、どこにも動かなくていい。







  道を訊く人在らずとも導立つ









No Direction by Simply Red

てぃくる 297 食らいつけ! [てぃくる]


歯があるなら、かじりつけ!
牙があるなら、突き立てろ!

おまえの口にあるのはお飾りか?

なんのための歯だ?
なんのための牙だ?

口を閉ざして餓死するよりは
その歯と牙を獲物を獲るのに使え!



fc.jpg



「でも、僕には胃袋がないからなあ……」



(^^;;





ファウカリア
この仲間は、ご覧の通り牙を剥き出しにした猛獣のような草姿が特徴です。
そういうごつい見かけによらず、花はとても可憐。

普段の姿のいかめしさ。
花が咲いた時の美しさ。
どちらもファウカリアの個性なんですが……。
あなたは。どちらに目を向けるんでしょうね。(^^)





  姫仕へ雛(ひいな)の口に御飯粒







US Amazonians by Kirsty MacColl

 


てぃくる 296 べろ [てぃくる]



あんた、俺を騙そうとしただろう?
俺があんたを騙すんだよ

俺は舌は出すけど
そいつで音は出さねえよ

騙し合いは
舌打ちした方が負けなのさ

後ろを向いて
こっそり舌を出す

俺が背中を見せたこと
それであんたが勝ったと思ってくれりゃ

それでおしまいさ
あんたがね


kin.jpg



舌は。
感情を表す器官の中では、唯一普段隠されていて見えないものです。
それを出して見せつけること。

侮蔑の方法としてはもっとも強烈かもしれません。

でも、こっそり出す舌と堂々と相手に見せる舌では、意味が全く違いますね。

自らの力を誇示し、相手にそれを見せつけるハカの舌。
ごついです。(^^;;






  寒垢離や舌で丸める鬼の言







オールブラックスのハカ。舌にご注目を。






Tongue Tied  by Emily Portman

 

 


前の10件 | - てぃくる ブログトップ