So-net無料ブログ作成
はじめに ブログトップ

はじめに [はじめに]

《ぐりーんふぃんがーずくらぶ日誌》

掲載を始めるにあたって。

これは日記の形を取ってはいますが、本物の日記ではありま
せん。親の転職に伴って、とある街に引っ越してきた、これ
から高校に入学する男の子。

その子の高校生活三年間を、日記の形式で追いかけた小説。
フィクションです。
当然、登場する人物名や地名は全て架空のものです。

日記ですから、基本的には一話が一日で完結します。
いろいろな一日が積み重なって、一つの話を紡いでいく。
そういう形になりますね。

まだ予定の半分も書けていません。
また、一度書いた内容を後で大幅に書き換えるかもしれませ
ん。
わたしは、男の子の姿を描き出して行く作業を手探りで延々
と続けることになるかと思います。


この小説の中で、わたしが試したいと思っていること。
その一つは、群像を描くことです。

たくさんの人物が登場します。
彼らを単なるモブとするのではなく、彼らの生き方も長い長
い話の中に刻み込んでいければなあと思ってます。

もう一つ。
タイトルに掲げてあるように、日記の形で書かれる主人公の
述懐には、必ずその象徴としての植物が登場します。
予定している四百話強の話が完結する頃には、それぞれの植
物がずらりと顔を揃えることになるでしょう。

話の箸休めに、そうした植物についても記憶の一部に留めて
いただければ幸いです。


決して爽やかな青春物語ではありませんし、変なモチーフも
いっぱい出てきますが、基本的なトーンは明るいと思います。
突飛なエンディングにするつもりはありませんし、むしろ
坦々とした話になるかと思います。

たくさんの人々との関わりの中で、主人公が自分の道をどう
切り拓いていくか。その道筋を。
主人公の背中を見つめながら、ひたすら書き続けていきたい
と思います。

なお、表記の仕方にちょっと癖を感じられるかもしれません。
本小説は、もともとサウンドノベルのシナリオとして書き始
めたもの。
とてつもなく長くなるのでサウンドノベル化は断念しました
が、文頭を字下げせず小さいパラグラフを重ねて表記するの
は、テキストボックスの中に流し込むための仕様なんです。

通常の小説とは違う表記法なので、若干読みにくいかも知れ
ませんが、どうかご容赦ください。

掲載(更新)は不定期です。
何年かかって脱稿に至るかは、全く分かりません。
でも、なんとかかんとか書き上げられればなあと思ってます。

それでは。(^^)/

 


タグ:小説
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
はじめに ブログトップ