So-net無料ブログ作成

ちょっといっぷく その156 [付記]

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

ううう。ちっとも筆が進みませーん。(^^;;
と嘆いていてもしょうがないので、これからいっきたちの最
後の夏休みが始まるまでの四話を先にお送りしておこうと
います。


だいぶ間が空きましたので、これまでの流れをさらっと振り
返ってから先に行きましょう。


           −=*=−


三年になってから、学校でのごたごたに巻き込まれて始動が
遅れたいっきたちでしたが、徐々に受験態勢が整っていきま
す。

模試での失敗や、なかなか志望校が固まらない焦りはあるも
のの、自分の将来をどうするかを真剣に考えられるモードに
切り替わって、いっきとしては正常軌道に戻った形になって
いますね。

ただ……。
身辺の騒がしさがなかなか収まってくれません。
悪いことばかりではないんですけどね。

プロジェクトが応募したガーデニングコンテストでの入賞が
決まり、それに向けてのプレゼンが準備や本番も含めて一悶
着起こしました。
まあ……人数が人数ですから、それはしょうがないでしょう。

しゃらのお兄さんが連れ帰ってしまった弓削さんという女の
子のケアをめぐって、いっきがしゃらを目一杯どやしました。
ですが、そういう上から目線を妹の実生に指摘されて、いっ
きは冷や汗をかくはめに。
着実に精神的な成長を果たしつつあるいっきとしゃらです
が、子供というライフジャケットを脱げるところまではまだ
まだ達してません。

中沢先生とかんちゃんが、静かにひっそりとゴールイン。
大きな傷持ち同士ですから、先行きにまだ波乱はあるでしょ
う。でも、とてもおめでたいことです。
そして、もう一つおめでたいことが重なりましたね。
そう、五条さんとタカの間に第一子の女の子、千広ちゃんが
誕生しました。
初孫誕生で湧く中塚家は、まさにこの世の春でしょう。

一方で、クラスメートの一人、元原という男の子のしゃらへ
のつきまとい事件が発生。
幸い、学校や警察の初動が迅速でおおごとになりませんでし
たが、いっきもしゃらも頭が痛いでしょう。

いろいろありながらも、全体としてはそれをきちんと消化し
つつ日々が進んで行っています。おおむね順調ですね。



           −=*=−


これから夏休みが始まるまでの四話は、大ネタはないんです
が、どれもそこそこのボリュームがあります。夏期講習の合
宿でしばらく不在になるいっきが、その前に関係者との調整
をするっていう感じになるかと。

地味ではありますが、重要なやり取りが中に紛れていますの
でじっくり読んでいただければ。



ご意見、ご感想、お気づきの点などございましたら、気軽に
コメントしてくださいませ。

でわでわ。(^^)/





nob.jpg



未熟で青いうちにブドウを食べるやつはいないよ。

「じゃあ、青ぶどうは最後までぼっちなんだね」




(^^;;





そういうわけではないんですが。
でも、熟して色づいてもおいしくない画像のノブドウより
はましかもしれません。



nice!(65)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー