So-net無料ブログ作成
検索選択

てぃくる 311 ほのほ [てぃくる]


それは
炎だった

炎でないと思っていたもの
当たり前にそこにあったもの
それが炎だった

炎は
私の中を赤々と焦がして
照り映える

でも

私が手を伸ばすと
炎は消えた

それは
いつもの当たり前のものに戻った



knt.jpg
(コノテガシワ)



ある人はそれが恋だと言い

ある人はそんなものは恋ではないと言う

私は
どちらでも構わない

炎が立ち
今はない

私には
それしか意味がないのだから








  青梅を一つかじりて恋終へる








Down In Flames by Ella Vos