So-net無料ブログ作成

てぃくる 325 えんじゅ [てぃくる]



ej.jpg

「ねえ、おばあちゃん、これって何の花?」

「ああ、それね。枝垂れ槐」


「ふうん、なんか地味ぃ」


「あはは。そうね。まあ、縁起物よ」


「縁起物?」


「そう。中国でも、偉い人が庭に植えたそうだよ」


「うちには、ぜんぜん関係ないじゃん」


「そうね。今は何が何でも出世しろっていう時代じゃないしね」


「こんな地味な木じゃなくて、もっときれいな花が咲く木の方がいいなー」


「あら。あんたも偉くなろうとしてるじゃないの」


「え?」


「気付かないかい?」


「……」


「偉くなるってことは、人を下敷きにするか、誰かに持ち上げてもらうってことさ。黙って偉くなれることはないね」


「それが?」


「あんたは、きれいな花かどうかってところしか見てない。この木がどうしてここにあるのか、それにどういう意味があるのか。何も考えてないでしょ?」


「……うん」


「それは、人のいいところだけちょろまかそうっていう姿勢なの」


「ええー?」


「不本意かい?」


「そりゃそうよ」


「じゃあ、もう少し知ろうとしなさい。その相手が人であっても、この木であってもね」


「どして?」


「表だけを見て判断するってこと。あんたがそうすれば、あんたもそうされるの。それでいいの?」


「いや、それは……」


「でしょ? まあ、いきなり難易度の高い相手でやれなんて言わないよ。まず、このえんじゅから始めればいいじゃない」


「でも、今おばあちゃんに教えてもらっちゃったからなあ」


「何言ってんの。私が言ったのなんか表だけよ」








  花探し腹波打たす夏の蜂







Honey And The Bee by Owl City



nice!(75)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 75

コメント 6

mimimomo

おはようございます^^
「表だけ」? 何だか奥深いお話のような気がしますが。
by mimimomo (2017-08-04 06:22) 

yakko

お早うございます。
枝垂れ槐、初めて知りました。見てみたいです。
by yakko (2017-08-04 08:22) 

JUNKO

意味深いてぃくるでした。今日1日頭からは慣れないお話でしょう。
by JUNKO (2017-08-04 11:47) 

水円 岳

>mimimomoさん

コメントありがとうございます。(^^)

事実としての知識を知っていても、それは表しかないわけで。
あとは、お孫さんがどこまで追求するかですね。(^^)

by 水円 岳 (2017-08-05 23:11) 

水円 岳

>yakkoさん

コメントありがとうございます。(^^)

枝垂れ槐は刈り込みが利き、樹形がコンパクトにまとまるので、
狭い庭向きですね。

地味なんですが、縁起物ですので。(^^)

by 水円 岳 (2017-08-05 23:12) 

水円 岳

>JUNKOさん

コメントありがとうございます。(^^)

祖父母から、昔話以外の話が子孫に伝えられる機会が
どんどん減っているように思います。
経験、人生訓、警句。

どれも、大切な財産なんですけどね。(^^;;

by 水円 岳 (2017-08-05 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0