So-net無料ブログ作成

てぃくる 314 桜闇 [てぃくる]


「桜がどんなに咲き誇ったところで、その花の下が闇になることはない」
「はい」
「だが、葉桜は別さ。茂った桜の葉は、他の木の葉と同じで闇を作る」
「木下闇ですね」
「そう。あれほど桜花を愛でた私たちも、桜闇ではうつむくようになる」
「桜闇……ですか」
「まあ、桜は善人や悪人というわけではない。桜は桜さ。でも、私たちはある時間断面の桜を見て、それが全てだと錯覚する。そういう私たち自身が、闇なんだよ」
「……」
「桜が、ではなくね」




sak.jpg






  葉桜や鋸の目立てて空(くう)削る







Whistling In The Dark by Phaeleh



nice!(75)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 75

コメント 6

JUNKO

すっかりは葉桜の季節になりましたね。
by JUNKO (2017-06-10 16:38) 

mimimomo

おはようございます^^
良いお写真ですね~♪
ここに書かれる句は何方の作ですか?
by mimimomo (2017-06-11 06:20) 

南穂

人の一部だけを見て、その人はこういう人だと判断する。
それが良い面でも、悪い面でも。
全てを見ることは勿論叶わないけれど、人は多面的であるということを、知っているかいないかだけでも、見方は変わるのにね。

何もかも全てを見ることは叶わない。
勿論、全てを見せることも人はしない。
だから、葉桜も桜であると知っているほうがいいですね^^
by 南穂 (2017-06-11 11:03) 

水円 岳

>JUNKOさん

コメントありがとうございます。(^^)

季節の移ろいは、本当に早いですね。
葉桜を見上げて、毛虫が落ちてこなければいいなあと
目を細めるこの頃。

by 水円 岳 (2017-06-11 20:51) 

水円 岳

>mimimomoさん

コメントありがとうございます。(^^)

こういう葉陰を透過する光が好きで、いろいろ撮って
ます。みんな同じような感じになるけど。(^^;;

文末の俳句や短歌は、全部自作のヘボです。
お目汚しのものばかりで、もうしわけありません。(^^;;

by 水円 岳 (2017-06-11 20:53) 

水円 岳

>南穂さん

コメントありがとうございます。(^^)

そう。四季の移り変わりは認めても、昨日と今日の違い
が分からない。人ってのはそういう一面を持っている
かなあと。

自分の中の光を外に出すのも、闇を上手に制御するの
も、自他に多面性があることを認めるとうまくできる
のかなあと思ったりします。(^^)


by 水円 岳 (2017-06-11 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0