So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっといっぷく その150 [付記]

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

第55話から第57話まで、それまでとは少しトーンの異な
る明るい話が続きました。それを、ざっと総括しておこうと
思います。


           −=*=−


第55、56話はご覧の通りで、初挑戦で高校ガーデニング
コンテストに入賞が決まったプロジェクトメンバーといっき
の周辺の人たちが喜ぶ様子をさらっと展開しました。

いっきだけでなく、苦労して中庭プロジェクトを盛り上げて
きた関係者全員にとって、受賞はものすごーく嬉しい出来事
なんです。でも、いっきの心境としては複雑なんですよね。

いっきが弓削さんの件でへこみきらないのと同じで、こんな
嬉しいことなのに喜びきれないんです。

もしいっきが二年生の時の受賞だったら、喜び大爆発だった
でしょうね。でも、二年生部員へプロジェクトを受け渡した
後での栄誉獲得なんです。
そこには、主人公としてのいっきがいないんです。

いっきが言ったように、一年生の時の学祭でがむしゃらに自
分をさらけ出し、エネルギーをむき出しにしたあの時こそ
が、いっきの頂点だったかもしれません。

これまでの高校生活でたくさんの友達を作り、彼らと充実し
た時間を過ごしてきたいっきですが、その輝きのほとんどは
もう背後に過ぎさろうとしています。
いっきは、そのことに言いようのない寂寞感を覚えます。
それが、少しだけいっきの喜びに影を落としていたかもしれ
ません。

あっきーも同じですね。
会長の家で、これまで自分がどんなに渇望しても得られな
かった家族の暖かさを体感し、ぽんいちで気の置けない友人
と楽しい時間を過ごしてきたあっきー。
全部いいことばかりなんです。でも、それは時限付き。

与えられた幸運に甘んじることなく、幸福は自分で作りなさ
い、自分から取りに行きなさい。
会長は、きっちりあっきーを突き放すでしょう。
得たもの、失うもの、それぞれの重みを……どうしても意識
してしまいます。

それでもね。
失って泣くよりは、得て笑う方がずーっといいんです。
笑えれば、次も取りに行こうと思えますから。


そして、第57話。
五条さんとタカの時は派手な二人にぴったりのドラマだった
んですが、中沢先生とかんちゃんのカップルはまるで隠花植
物のようなゴールインでしたね。
# まさにナメクジのような、ずるずるゴールイン。(^^;;

二人のゴールインの形は、みなさんの事前予想と合ってたで
しょうか? いひひ。(^m^)

当然そんなきっぱり感のないゴールインは、しゃらにはどう
にも納得できないわけで。
その感情が、後で思わぬトラブルを生むことになります。(^^;;

一方でいっきは、実利を取った中沢先生の慎重な判断をしっ
かり理解します。
結婚というのは、あくまでも夫婦として生活を始める起点に
過ぎないわけで、その形はどうでもいい。
二人並んでスタートラインを出たという事実だけでいい。
いっきは、そう割り切って考えました。

微妙ではあるんですが、いっきとしゃらの間の価値観の違い
が見え隠れしています。
それが、これから二人の関係にどんな形で影響してくるか
は、今の時点ではまだ分かりません。


           −=*=−


さて。
気分がぐんと前向きになったところで、いっきとしゃらにも
う一山越えていただきましょう。

巴伯母さんに弓削さんのケアを託したいっきですが、当然そ
れで済むわけはありません。
その後の経過報告も含めて、伯母さんからシビアなリクエス
トが来ます。それにいっきとしゃらがどう応えるか。

第58話、第59話と、試練が続きます。




ご意見、ご感想、お気づきの点などございましたら、気軽に
コメントしてくださいませ。

でわでわ。(^^)/





zg.jpg


「世の中、ゼニや!」

「おおよ、ゼニの花を咲かせたるわっ!」




  (^^;;




ゼニゴケは、咲いても咲いても地味ですねえ。
でも、こいつらがはびこり出すと駆除が大変。(^^;;



nice!(76)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 76

コメント 2

JUNKO

地味な花の美しさもまたいいものです。
by JUNKO (2017-05-17 17:42) 

水円 岳

>JUNKOさん

コメントありがとうございます。(^^)

ゼニゴケの花のようなもの。傘の行列みたいでかわいい
んですが、最後に胞子をぺっぺと大量に吐き出しますので、
油断なりません。(^^;;

by 水円 岳 (2017-05-18 00:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。